先輩社員紹介

true

事業開発部事業開発第二課

河原 正幸(27歳)

出身:小樽商科大学  商学部 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    新規事業の企画/新形態の販路の開拓

    新規事業の企画については、顧客や社内でのやり取りの中で生まれたアイディアについて、類似のビジネスの調査・収益性の検証を行い、実行するスキームを整えて、社内、顧客や協力企業に提案を行い、実行します。飲料に関する事業とは限らず、当社のグループ会社との連携して実現できる事はすべて事業の対象です。
    新形態の販路の開拓とは、既存の販路(自販機・コンビニ・スーパー等)以外の形態での販路を開拓する事です。例えばWebでの販売であったり、中国系のバス会社への販売であったり多様です。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    中国系バス会社でのバス車内用飲料の契約が出来たこと。

    2017年当部署への異動後は外国人観光客について情報収集を行う事が多く、関連する販路を思案。中国系バス内で当社北海道限定製品の需要があるのでは?と考え営業を実施しました。当初は北海道限定製品を紹介するも引きが悪く、理由を聞くと中国では知名度が無く興味を持たれにくいとの事。そこで中国で最も利用されているECサイトで人気製品を調査。するとトクホの炭酸飲料が人気だとわかりました。しかも日本円にして500円前後で販売されており国内でお手頃な値段で提供することは双方にとって利点が大きいと顧客に訴えました。結果、当社製品コカ・コーラプラスの大量発注に成功!当部署のメリットは調査内容を営業業務に活かせること。業務を通じて視野を広げることはプライベートでも生かされるので就職活動の切り口としてぜひ検討してください。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    社員の育成に力を入れているところ

    全ての業界の人と接点がある業種を主に探していました。その中でも当社は長い目で社員を育てようという風土があると感じました。ある業界では、大量に辞職者が出ることを見越して大量採用を行う所もあると聞いています。当社では、新人のフォローのための研修も在席年次の都度有りましたし、これまでお世話になった上司や先輩も、長い目での社員の成長を考えて接してくれるという風に感じていました。かつ、部署にもよりますが様々な業種のお客さんとの繋がりがあるので、仕事をすればするほど、様々な視点が養われることがとても良い点だと感じています。

これまでのキャリア営業(4年間)⇒事業開発部(現職・今年で1年目)

先輩からの就職活動アドバイス!

会社研究と自己分析をしっかり行った上で就職活動を行えば、内定を出してくれた会社が自然と自分に合う会社であるはずです。後は内定くれた会社に感謝して、自分に合う会社で一生懸命働くだけです。会社研究はインターネットでの調査でもある程度の事は分かりますが、実際の行動力も見られていますし養うべきだと思うので、OB訪問や会社訪問を積極的に行って、納得できる就職先を見つけてください。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー

他の先輩社員を見る

  • 本部担当補佐(営業)

    true

    第一本部 広域量販一部 量販四課

    佐藤 少南(24歳)
    弘前大学  人文学部 経済経営課程 卒
  • 飲食店やホテルに対して製品やドリンクメニューの提案を行っています。

    true

    第二本部 料飲営業部 料飲営業2課

    榊友佳里(27歳)
    札幌国際大学  人文学部 心理学科 臨床心理専攻 卒
  • 設備投資の立案から実行。事業所の新築計画から投資・修繕計画

    true

    技術部技術課

    八木橋真人(28歳)
    室蘭工業大学  機械システム工学科 卒
  • 担当エリアでの自動販売機の売上拡大提案と新規設置の営業

    true

    第二本部 札幌第一販売課

    山口 未菜美(30歳)
    北海道教育大学函館校  地域創生専攻地域福祉分野 卒
  • スーパー、コンビニ以外のお客様への飲料提案(自動販売機、売店、個人)

    true

    営業統括本部 第二本部 営業一部 札幌第二販売課

    佐々木 智也(29歳)
    北海学園大学  経済学部 経済学科 卒
  • 飲食店やホテル等の売店に対する企画提案

    true

    ベンディング・リテール企画課

    松井健翔
    小樽商科大学  商学部・経済学科 卒
連絡先:
〒004-8588 札幌市清田区清田1条1丁目2番1号
北海道コカ・コーラボトリング株式会社
総務人事部 採用担当:石川
TEL 011-888-2021