会社情報/採用情報

会社情報

事業内容北海道内を販売地域とする、清涼飲料の製造および販売

<主な取扱商品>
コカ・コーラ、ファンタ、アクエリアス、ジョージア、い・ろ・は・す、爽健美茶、綾鷹、紅茶花伝、ミニッツメイドQoo、リアルゴールド など

<北海道限定商品>
ミニッツメイド大人の贅沢ぶどう、ミニッツメイド大人の贅沢りんご、ジョージアサントスプレミアム、ジョージアミルクコーヒー、い・ろ・は・すハスカップ
設立1963年1月24日
資本金29億3,515万4,000円
従業員数531名(2017年12月現在)
※グループ1,611名
売上高566億円(2016年12月期)
代表者代表取締役社長 佐々木 康行
事業所<本社・札幌工場>
札幌市清田区

<事業所>
札幌、函館、旭川、帯広、小樽、八雲、北見、釧路、岩見沢、室蘭登別、網走、中標津、稚内、苫小牧、滝川
グループ会社幸楽輸送株式会社
北海道サービス株式会社
北海道ベンディング株式会社
北海道コカ・コーラプロダクツ株式会社
沿革1963年 1月  北海道飲料株式会社として設立
      9月  商号を北海道コカ・コーラボトリング株式会社に改称
        12月  本社工場竣工(製品第1号誕生)
1972年 2月    第11回冬季オリンピック札幌大会に全面協賛、支援
        11月    本社工場に缶ラインを増設し、缶製品の自社生産を開始
1973年 4月  東北満俺株式会社と合併、株式の額面金額を変更
          8月   株式を東京証券取引所市場第2部および札幌証券取引所に上場
1976年 4月     ジョージアコーヒーの販売を開始
1983年 5月    スポーツ飲料アクエリアスの販売を開始
1988年10月  本社ビル竣工(創立25周年記念事業)
1999年 5月   創業以来10億ケースの販売を達成
      7月   ダイエット コカ・コーラの販売を開始
2002年 5月   日韓共催のサッカーワールドカップに全面協賛、支援
    11月 本社工場に立体自動倉庫を新設
2003年 1月   本社工場に無菌充填ラインを増設
2005年 1月   本社工場を札幌工場に名称変更
      3月   札幌工場(旧本社工場)リニューアル
      6月   サントスプレミアム知床デザイン缶の販売を開始
      7月  「子どもの安全を見守る運動」を開始
2007年 6月  コカ・コーラゼロの販売を開始
       12月   「災害時における飲料の2000」の認証を修得
2008年 5月  ジョージア サントスプレミアム北海道限定知床デザイン缶の売上金の一部を
                   北海道へ寄附
      7月     円山動物園に「nature cafe EARTH(ネイチャーカフェ・アース)」を出店
2009年 1月    札幌市、清田区と「まちづくりパートナー協定」を締結
      2月    北海道ビバレッジサービス株式会社が北海道ベンディング株式会社と合併
      5月    ミネラルウォーター「い・ろ・は・す」の販売を開始
2010年 7月    キャラクター“Qooo”が札幌市の食育特別大使に任命
          9月    北海道立総合体育センターに「北の森レストラン EARTH(アース)」オープン
          9月    札幌円山動物園内に「猛禽類野生復帰施設」を寄贈
2011年 3月    東日本大震災の被災地へ飲料1万2,000ケース(約30万本)支援
          6月    札幌市と「環境事業に関する協定」
          6月   帯広市で「バイオディーゼル使用車両」を導入
          9月    札幌市白旗山において50年森づくり計画スタート
       11月    帯広事業所が環境配慮型事業所としてリニューアル
2012年 1月   年間工場見学者数2万人突破!
2012年 3月    新マルチPETライン稼働開始
2014年 4月   北海道と「包括連携協定」を締結
2017年 1月  札幌東事業所竣工
北海道コカ・コーラボトリング株式会社 Fece Bookページhttps://www.facebook.com/hokkaidococacola/

採用情報

募集要項

職種総合職(営業職中心)
※本人の適性や各部門の人員状況等により配属が決まります。
(職種別の採用は行いません。)
勤務地北海道内の各事業所
勤務時間9:00~17:30、8:30~17:30など
※当社カレンダーによる

給与・福利厚生(待遇)

給与初任給(2017年4月実績)
 ●大卒  :月給 195,000円
 ●大学院了:月給 205,000円
諸手当営業外勤手当(営業職のみ)、通勤手当、時間外手当、休日出勤手当、家族手当
昇給年1回(4月)
賞与年2回(6月・12月)
休日休暇◇休日
年間休日120日
完全週休2日制
 営業職:日曜日・月~土曜日のうち1日(シフト制)
 スタッフ職:土曜日・日曜日
※当社カレンダーによる

◇休暇
年次有給休暇(入社時10日付与)
私傷病休暇
特別休暇
(結婚、出産、産前・産後休暇、育児休業、介護休業、リフレッシュ休暇など)
保険社会保険完備、社員共済会、社員持株会、大日本印刷グループ財形制度、
保養施設(1カ所)、契約保養所(5カ所)、労災上積補償
試用期間有り
雇用形態:正社員
※ただし試用期間2ヵ月間は札幌エリアでの研修
教育制度・新入社員研修/座学研修:約2週間、現場研修:約1カ月半⇒配属
・配属後は先輩社員に付いて、OJTにより実務を学びます。
・安全運転教育
・フォロー研修・専門教育・グローバル人材育成制度・通信教育制度など

職場情報

過去3年間の新卒採用者数・離職者数

2016年度 採用者数10人 離職者数1人 定着率90.0%
2015年度 採用者数16人 離職者数0人 定着率100.0%
2014年度 採用者数16人 離職者数0人 定着率100.0%
(2017年12月1日時点)

過去3年間の男女別新卒採用者数

2017年度 男性7人 女性5人
2016年度 男性6人 女性4人
2015年度 男性10人 女性6人

3年以内男性採用割合:60.5%
3年以内女性採用割合:39.5%

平均勤続年数

19.4年(2017年12月31日時点)

平均年齢

40.1歳(2017年12月31日時点)

研修

あり:新入社員研修・階層別研修(若手・中堅・課長・部長等)・CfV研修(コミュニケーション強化)・説明力強化研修・FC研修・グローバル育成制度(MBA・英会話)・アカウンティング研修・セクハラパワハラ研修・海外研修 等

自己啓発支援

あり:CAPA(通信教育支援制度):会社が選定した通信教育を受講し、修了要件を満たせば受講料の一部を会社が補助する制度
資格取得支援制度:会社が規程する資格を取得した場合、奨励金を支給する制度

メンター制度

あり:配属後新入社員全員に対して、メンター(当社ではフレッシャーズコーチ)をつけ、業務上・人間関係・プライベートなどのフォローを行う。

キャリアコンサルティング制度

社内検定等の制度

月平均所定外労働時間

27.0時間(2016年度実績)
2017年度実績:23.1時間

有給休暇の平均取得日数

6.0日(2016年度実績)

育児休業取得者数(男女別)

育休取得者数 男性実績なし 女性4人
取得対象者数 男性実績なし 女性4人
育休取得率 男性実績なし 女性100.0%
(2016年度実績)

役員・管理職の女性比率

採用実績校

北海道大学、小樽商科大学、北海道教育大学、室蘭工業大学、北見工業大学、帯広畜産大学、北海学園大学、北星学園大学、札幌大学、札幌国際大学、酪農学園大学、北海道情報大学、弘前大学

その他の情報

主な募集職種事務系 営業系 技術系
技術系で特に生かせる専攻:機械系、電気・電子系、情報工学系、建築・土木系、生物・生命科学系
主な勤務地北海道
応募資格大学、大学院卒業見込みの方
積極採用対象大学生(文系)、大学生(理系)、大学院生(文系)、大学院生(理系)、海外大生
採用予定学科法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、宗教・神学系、医療・保健系、芸術・音楽系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、数学系、電気・電子系、情報工学系、物理・応用物理系、建築・土木系、生物・生命科学系、化学・物質工学系、資源・地球環境系、農業・農学系、水産系、畜産・酪農系、薬学系(4年制)、薬学系(6年制)、商船系、医学・歯学系、獣医系、衛生医療・介護系、その他理系
連絡先:
〒004-8588 札幌市清田区清田1条1丁目2番1号
北海道コカ・コーラボトリング株式会社
総務人事部 採用担当:石川
TEL 011-888-2021